エリザベス女王杯、ワイドゲットでした

2017年にキタサンブラックが引退してからキタサンロスに陥ってましたが…

最近また面白い馬が出てきたので、競馬が楽しいです(^^)

「何かが起こるときはステイゴールドの血」が私の勝手な思い込み?なので

この前のエリザベス女王杯ではワイドをゲットできました。

前日の夜まですごくすごく悩んでいたのですが、ラッキーライラック(父オルフェ)

クロコスミア(父ステゴ)、アルメリアブルーム(父ドリジャ)を見て、

…もうこの3頭のボックスでよくね?と思い、ワイド(チキンなので)を購入。

馬連にしておけばよかった…と激しく後悔しましたが…。

しかも欲かいてこの3頭の三連複を買ったのがいけなかった…結果、勝ち負けorz

 

去年の有馬記念ではオジュウチョウサンの走りに感動しましたし、

菊花賞ではメロディーレーンちゃんの走りにびっくりさせられましたし、

サトノゴールドの親父そっくりなところにも笑ったし、本当にステイゴールドって

偉大というか不思議というか、死してなお存在感!を感じます。

今日も天国できっと、自分のう○ちのにおいを嗅いで発狂していることでしょう…。

ステイゴールド一族に、繁栄あれ…!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。