三重松阪愛犬クラブは、一般社団法人ジャパンケネルクラブ公認の
犬の血統書を扱う事務所です。
当クラブ会員様でもほかのクラブの会員様でも、どなたでもお気軽にご相談ください。

三重松阪愛犬クラブとは

三重松阪愛犬クラブは、三重県津市にあるジャパンケネルクラブ所属の事務所です。

ジャパンケネルクラブへの入会・わんちゃんの血統書の名義変更・生まれた赤ちゃんの登録など

会員様から書類をお預かりし、本部へと発送する業務を担っています。

また、「津・松阪全犬種クラブ」として、KCジャパン(CRC)の受付も行っています。

 

屋外での対応になりますので受付は午前10時~暗くなるころまでとさせていただいております。

我が家の車庫前にお車はお止めください。(隣のアパートの駐車場には止めないでください。)

お釣りも余裕を持って用意させていただいておりますので、お気軽にお越しください。

出かける予定もありますので、前もってお電話にてのお問い合わせをお願いいたします。

 

三重松阪愛犬クラブが順守していること

いただいた申請書類は「平翌日」に発送しています。

土日祝日は受付はしていますが発送はいたしておりません。

※家業手伝い・急病などのため、平翌日に発送できないこともございます。ご了承ください。

受付けた申請書は郵便局窓口より発送、そして同日に申請手数料金を本部に振込しています。

日を分けて発送・振込をすることは決してありません。

郵便にて申請いただいた方には、必ず領収書を発行・発送しています。

お越しいただいた方にはその場でお渡ししています。未着などございましたらご連絡ください。

 

大切なお知らせ

単独犬登録(他団体切り替え犬)の取り扱いが変わります!

「国内単犬登録」という名称も変わり、「初代アペンディクス登録」となります。

(なんじゃこの名前は…)と思いました。わかりにくいですね。

私のざっくりとした曖昧な理解による説明となりますが、他団体から切り替えられた犬は

JKC内において初代犬となり、血統書にはJKC登録番号と犬名、他団体登録番号、生年月日、

毛種・毛色は記載されますが称号などの他項目は記載されません。

祖先犬においては現在は、名前、他団体番号、JKCに登録されている犬はJKC登録番号、毛色、毛種、

称号、生年月日等々…がJKC内でわかる範囲のものが血統書に記載されていますが、これらが一切無くなり

犬名のみの記載になります。

祖先犬にJKCへ切り替えられた犬がいても、その犬がJKCで一胎子登録された犬でない限り、

同様の取り扱いとなります。

料金はこれまでと同じく5600円です。3代祖のみ登録可能です。

※「初代アペンディクス登録」可能な国内指定団体※

・一般社団法人 日本コリークラブ

・公益社団法人 日本犬保存会

・公益社団法人 秋田犬保存会

・公益社団法人 日本シェパード犬登録協会

・公益社団法人 日本警察犬協会

・一般社団法人 天然記念物北海道犬保存会

・一般社団法人 全日本猟犬俱楽部

※登録番号の最初に「JKC-」とついていますが、これも「JAX-」と記載されるようになります。

その他、私もまだ不明瞭な部分や理解できていない部分があります。これから勉強します。

何かご不明な点がよろしければございましたらご相談ください。

または JKC犬籍部登録課(03-3251-1653)までお問い合わせください。

JKCホームページや、ガゼット7・8月合併号にきちんとした説明・公示がありますので

そちらでもご確認をお願いいたします。

実施されるのは2021年1月以降です。

 

タイトルとURLをコピーしました